家づくりの流れ

事前相談

土地探しや資金計画、ライフプランニングも含め、家づくりにかかわるすべてのことに関してご相談をお受けしています。無料相談会や、完成見学会、実際住んでいる状態の住まいを見学できる「暮らしの見学会」なども開催しておりますので、まずはお気軽にご参加ください。(※無料)

土地をお探しの方には、建築士が一緒に土地探しや、専門の不動産屋さんのご紹介も可能です。

ヒアリング

無料相談後、ぜひご依頼をいただければ、基本プランをスタートします。まずは大切なご家族とご相談いただきながら、これまでの生活やご要望について「ヒアリングシート」への記入をお願いしています。ヒアリングシートを元に、より詳細なヒアリングを行い、さらに設計士が訪問し、現在のご自宅で生活スタイルやお荷物量などを確認させていただきます。これにより、より最適なプランをご提案できるよう心がけております。

基本プラン・概算見積

プラン提案のタイミングで、概算のお見積りを合わせてご提示させて頂きます。
また、土地探しからの方は、同時に土地お申込みから銀行融資仮審査の流れ等を合わせてアドバイスさせて頂きます。
もちろん、プラン提出後、必ず契約をしていただく必要はございません。私たちとの相性が合わなそう、プランが自分の要望を満たしていない等で、提出プランを辞退したい場合は遠慮なくお伝えください。無理なセールスはしておりませんのでご安心ください。

設計契約

プランをご覧になられて、共に家づくりをしたいとお考えになれば次に、書面にて設計契約を結んでいただきます。
この時点で設計申込金として30万円をお預かりしております。この費用は、請負契約時に着工金の一部に充当させて頂きますのでご安心下さい。
ここから、さらに詳細なお打合せを約3ヶ月ほど行います。プランニングからさらに踏み込んだ細かい設計、仕様や納まり等を打合せします。

お見積り

最終的にお施主様のご予算と、家のデザインや性能に対するこだわりを考慮しながら、一つ一つの部材を丁寧に確認して見積いたします。
予算に合わせたコスト管理を大切にし、予算を最大限に活用するための優先順位のアドバイスなどもさせていただきます。

工事請負契約・確認申請

お見積もりや仕様にご納得いただけましたら、「工事請負契約」を締結し、確認申請を行います。長期優良住宅や性能評価など、各種申請が必要な場合は、この段階で申請手続きを進めさせていただきます。

地鎮祭

地の神を祭り、工事の無事を祈る祭事です。古くから伝統的に行われており、強制ではありませんが多くの方が参加されています。

地縄確認・近隣挨拶

地縄確認とは、実際の土地に設計した建物の位置を示した縄を地面に張り、最終確認を行うことです。また、道路や地盤面の高さなどについても、実際に現地で最終確認を行います。
その後、近隣の方々に工事着工のご挨拶に伺います。

着工

基礎工事は、全体の工程の中でも非常に重要な工程になります。
細かな小工程があり、その都度、現場チェックと現場監理を行っております。

上棟

基礎工事から約1ヶ月後に上棟となります。概ね一日で屋根の形が出来上がります。
屋根ができる事を棟上げと言いますが、棟上げ後には上棟式(夕方頃)を執り行います。
なかなか無い機会ですので是非ご家族でご参加下さい。

金物検査

上棟後は、建物自体の構造を補強する工事に入ります。
このタイミングで、大切な躯体廻りに防蟻処理の工事を施します。
耐震性能に直結する構造用金物の設置検査及び、構造用合板の釘ピッチの確認を行います。
設計時の数値を確保するため、念入りにチェックします

中間検査

窓の取付の状況や構造補強材の面材等の施工チェックを行います。
防水シートの破損、雨漏りにつながるような施工ミスがないかも確認します。
ほとんどの雨漏りはこの検査の不足が原因です

断熱検査・気密検査

断熱材の施工が終了した時点で、施工精度の確認を行います。
その後、気密測定を行います。工事中に気密測定をする事により、家の無駄な隙間が無いかをチェックします。
気密検査は、実際に一棟一棟専用の機械を使って測定をする以外、確認する方法はありません。

木工事完了

上棟からおよそ2か月間で大まかな大工工事が完了します。
仕上げの為の下地の不具合が無いか、確認していきます。

仕上げ・DIY仕上げ

大工さんが作った下地に壁紙や塗り壁、塗装などの仕上げを施していきます。
この段階でDIY仕上げをおすすめしています。ご家族の思い出づくりや、自分ならではのこだわりを反映させたい、コストを削減したいなど、大歓迎です。もし希望があれば、私たちや職人さんたちも参加させていただきます。ぜひ一緒に素敵な仕上がりを実現しましょう。

社内検査・役所検査

工事の仕上がり具合をチェックし、必要な傷補修や試運転作業、調整などを行い、お引渡しに向けての準備を進めていきます。建物の完成後は、役所の検査を受けます。検査が合格すると、検査済証が発行されます。安心してお引渡しいただけるよう、慎重に進めてまいりますのでご安心ください。

外構・造園工事

提案させていただいた外構・造園工事を進めていきます。一部植栽などはオフシーズンがある場合、後日の施工となることがありますが、建物には問題なく住むことができる状態です。
工事を進行しながら、住宅ローンや残金のご精算についても並行して打ち合わせを行っています。お客様のご要望に合わせてスムーズな進行を心掛けておりますので、安心してお待ちください。ご不明点やご相談があれば遠慮なくお知らせください。

お引渡し

室内のクリーニングを行い、各設備の説明等をさせていただいた後、お引渡しとなります。
建築屋kateiでは、竣工後からお施主様の本当の家づくりが始まると考えております。お引渡し後の家づくりサポートもお任せください。