2022年7月27日

上棟の様子をご紹介します

こんにちは。建築屋kateiの朝倉です。

今回はついに上棟!!です。

オーナー様も私共もこの瞬間は非常に喜ばしいものであります。
実際に机上でしか無かったものが3次元的にあらわれるわけですから。

こうやって柱が立っていく様を見ると家が出来ていくんだなあ〜と一気に気持ちが高まります。

大工さん5名とレッカーのオペレーターさん、皆んなで一丸となって家をくみ上げていきます。

現代はもちろんレッカーなどの機械があるので、重たい柱や梁を持ち上げるのは機械がメインなのですが、昔はこれを人力でやっていたと思うと本当にすごい事だと思いますね。

夕焼けが綺麗だったのでパシャリと一枚。

この建物は平屋なのですが、屋根から見ても大木がとても際立っていますね。
奥に夕焼けが見えますが、あの向こうは表浜の太平洋が広がっています。
どんな敷地でも必ず気持ちの良い視覚的にも抜けのポイントなどがあります。

そういった所をできるだけ設計に生かしていく。
設計者の腕の見せ所だと思います。

上棟の多くは1日〜2日程で屋根の雨仕舞い工事までを終えます。

怪我なく安全に上棟を終えれた事に安堵と、頑張って頂いた職人さんの皆さんには本当に感謝です。

ありがとうございました。