2022年8月10日

皆さん、外構(お庭)の打ち合わせ、エンジョイしてますか?

こんにちは。建築屋kateiの朝倉です。
今回はお庭の打ち合わせの一部の内容をアップしたいと思います。

こちらも建物と一緒に並行して進めていきます。

皆さん住宅でお庭といったら樹木や芝生やウッドデッキというようなイメージがありますよね?

今回はそちらではなくちょっと地味な部分のお話です。
冒頭の写真をご覧ください。

そう、足元の地面に使う砂利です。

砂利と言っても色々な種類があります。

基本的には採取される場所や地域によって風合いが変わります。

今回見せて頂いているのが地元三河の山で取れる砂利というよりは砕石に近いですが、そちらのもの。

地元の山で選べる利点は同種で様々なサイズがあるという事です。

こちらをご覧ください↓

さっきのものより50倍くらい大きいかな?

こんなサイズもあればさらに大きなものまであります。

今回はこちらのサイズも採用です。

何に使ったかはまた改めてご紹介させて頂ければと思います。

続いてはこちら↓

何に使うか見ただけではわからないと思うのですが、大きな鉄の器です。

庭師さん曰く結構レアであまり手に入らないそうです。

今回はこちらを鎖樋の水受けに使いたいと思います。

鎖樋という樋から水を落としこちらの器に落としこみます。

サビが出ていい感じの仕上がりになるそう。

出来てみないと想像がつきませんが、とにかく楽しい事になりそうです。

仕上げりの様子はまたアップしようと思います。

お庭の打ち合わせって楽しいですよね〜(^^

皆さんもそう思いませんか?

家づくりと一緒にお庭づくり、おすすめです。

ではまた次回宜しくお願いします。